イメージが大事!

これをみたら、これをイメージする!なんてことがあったら、そのモノはたくさんの人に認知されているということです。例えばお菓子のパッケージ。長年、親しまれて、ずーっと同じパッケージのものありますよね。チラシに並ぶ、いえ、チラシ以上にパッケージは大事な印刷物ではないでしょうか。パッケージは色々な形、色の物があります。素材も様々です。パッケージの印象はその中に入るものの印象に直接的につながってきます。だから、重要な物ということなのです。
パッケージはずっと愛されるものもあれば、がらっと変えることで爆発的人気がでることもあります。そういった効果があるのです。中身を確認する前の段階ですから、手に取って選んでもらうためにもパッケージって大切なんだなって思います。
現代社会ではとにかくたくさんの物があふれかえっています。同じ様な昨日を持ったものや、同じ様な味をした食べ物がたくさんあるのです。その同じ様なものの中から、どれかを選び出すにあたって、どの商品を選ぶかという切っ掛けにパッケージが大きな影響を持っているのは間違えありません。そういった時にどの商品を選ぶかと言ったら、良いパッケージの方かもしれません。パッケージという印刷物はとても大切だと言うことなのです。
日々、たくさんのパッケージを目にしています。たくさんの人に向けられたパッケージは、ぽいっと捨てられてしまうものもありますが、ずっと大切にしたくなる様なそんなパッケージもあります。日頃、人はたくさんのパッケージを手に取ったり、パッケージを見たりしているんですよね。印刷に興味のない人も何かのパッケージを見比べたり、生活の中でたくさんのパッケージを知らずに見ているのです。

check

2017/8/18 更新